ダイソンのデジタルスリムをレビュー。1.9Kgの吸引力は

家電

こんにちは。

在宅部のキャリ子です。

先日ついに、あこがれていたダイソンのコードレス掃除機を買いました。

購入したのは「Dyson Digital Slim Fluffy(ダイソンデジタルスリムフラフィ)+ (SV18FF)」

2020年6月に発売された、ダイソンのコードレス掃除機シリーズの吸引力をキープしたままスリムに軽くなったシリーズです。

使いはじめて1ヶ月くらいたったので、開封した時の写真や使い心地などレビューを書いてみます。

これからダイソンを買おうか迷っているあなたは、選び方の参考にしてみて下さいね。

ダイソンのデジタルスリムをレビュー♪

私がまず最初に言いたいのは、「ダイソンのデジタルスリムは、力の弱い女性やお年寄りにめちゃくちゃおすすめ!」ということです。

ダイソンの掃除機は「重い」というイメージがある人こそ、一度持ってみたら、その軽さに驚くと思いますよ。

本体の重さは1.9Kg。

だけど軽くなった分、ボディがコンパクトになっても吸引力は落ちないのか、気になるところ。

我が家には幼児が3人いるので、しょっちゅう食べこぼす、産後に増える抜け毛、街道沿いの家なので拭いても拭いてもたまるほこりなど、割と汚れやすい家だと思います。

以前から使っていたスティック型のクリーナーは吸い込み方がイマイチ。

毎日掃除機をかけているのに、フローリングのザラザラ感が残る。

ダイソンはそんな我が家の悩みを解決してくれるのでしょうか?

期待が高まります♪

 

\デジタルスリムの吸引力をチェック/

ドキドキワクワクの開封作業

我が家が購入したのは「Dyson Digital Slim Fluffy(ダイソンデジタルスリムフラフィ)+ (SV18FF)」。

デジタルスリムという軽量シリーズ4グレードのうち、3番目のタイプです。

公式サイトには、3営業日以内に発送と書いてありましたが、我が家には注文から3日後に届きました。

さっそく開けていきます~。

まずは大きな箱の方から。

大きな段ボールの中にさらに、ダイソンの箱が入っていました。

じらされつつ、さらに開封!

開けるとこんな感じで、かなり入り組んだ建築模型みたいです。

細かくて資源ゴミを捨てるのが地味に大変そう。

中身を全て並べてみます。

部品名称 用途 部品名称 用途
①本体 ⑦コンビネーションノズル ブラシとワイドノズルをワンタッチで切り替えられる
②パイプ ⑧専用ドックのボトム
③クリーナーヘッド 基本のヘッド ⑨専用ドックの支柱
④ミニモーターヘッド カーペット、布団、ソファなど ⑩専用ドッグの本体設置部分
⑤ツールクリップ 付属ノズルを収納してパイプに装着できる ⑪充電ケーブル
⑥隙間ノズル ⑫収納ブラケット 壁掛け式収納(2つでセット)

⑫の収納ブラケットは壁掛け式の収納に使います。

こちらは壁にねじ穴を開ける必要があるので、私は使わないつもりです。

本体+基本ノズル+専用ドックが基本のセット

ダイソンデジタルスリムの基本的なセット方法は、本体+基本のノズルです。

本体は青いモーター部分と透明のゴミがたまる部分、それから手の下側、グレーの部分がバッテリーです。

このようにバッテリー部分だけ取り外して、直接充電ケーブルにつないで充電することもできます。

それでも本体はどこかに収納しないといけないので、私は専用ドックに挿して充電する方が、使いやすいと思いました。

掃除機はサッと取ってパッとかけたいですもんね。

取扱説明書は図解のみ

注意書き

収納ブラケット取り付け方法

専用ドックの組み立て方法

専用ドックの解体方法

と、非常にシンプルです。

注意書きだけはびっしりと文字が書いてありますが、肝心の組み立てについては図解のみ。

私はもともと取説を読まない人間なので、まったく問題なく組み立てましたが、ダイソンの公式ページにちゃんと取り扱い説明書がアップされていました。

ダイソン公式オンラインストア

同梱の取説より何倍も親切に書いてあるので、じっくり読みながら組み立てたい方は参考にしてくださいね。

完成!

使い始めはバッテリーが少ししか充電されていないので、専用ドックに挿して、フル充電しておきましょう。

こんな感じで液晶画面に、今どれくらい充電されているか表示されます。

0%からのフル充電で3.5時間とありますが、私は3時間くらいで100%になりました。

使い方はとっても簡単

充電が満タンになったら早速かけてみます。

この掃除機は、手で握った部分のトリガースイッチを押しているときだけ、電源が入るタイプです。

掃除機をかけている間、ずっと握ったままで疲れるかなと思ったけど意外と平気でした。

運転モードはエコ・中・強の3つあり、手元のボタンで切り替えができます。

エコ

それぞれの運転時間はこちら。

  • エコモード:約40分
  • 中モード:約25分
  • 強モード:約5分

毎日の掃除は中モードで十分キレイになりますよ。

強モードは音がかなり大きいから気をつけて。

強モードは5分しかもたないので、私は週に1~2回だけ、強モードでカーペットを念入りに掃除しています。

恐ろしいほどゴミが取れる

中モードで我が家のフローリングとカーペットのあるリビング、キッチン、寝室、廊下、洗面台前をかけたあとのクリアビンの状態がこちら。

す、すごいホコリの量。

お見せするのも心苦しい画なので、バラを散りばめておきます。

このダイソンデジタルスリムでかける2日前に、別の掃除機で掃除したばかりなのにこれは…。

今までこんなホコリの上に寝転がっていたかと思うと恐ろしくなりました。

汚いので写真は載せませんが、クリアビンをよーく見ると謎の白い小さな粉がいっぱい付いているのを発見。

これは何の粉?

その答えはダイソンの製品カタログに書いてありました。

謎の細かい粉の正体はダニの死骸、ヒトの皮膚、花粉などだそうです。

どれもできるだけ取り除きたいですよね。

私はハウスダストとスギ花粉のアレルギーがあるので、ダイソンデジタルスリムにしっかりと、このゴミを吸い取ってもらおうと思います。

ゴミは1回ごとに捨てよう

クリアビンに溜まったゴミは掃除機をかけるたびに捨てましょう。

デジタルスリムはダイソンで1番パワフルなモデルのV11とくらべて25%軽量化したとのことで、クリアビンのサイズもコンパクトになっています。

クリアビンが1回で満タンになることはありませんが、透明で見ため的にゴミがあると気になりますね。

捨てるのは難しくないので、毎回捨てるのをおすすめします。

クリアビンからパイプを外すのがちょっと手間取るときがあるので、コツがあれば知りたいです。

髪の毛はスライドしただけでは全部は落ちてくれません。

私は産後の抜け毛が多いからかも。

何度もスライドするより、残ったゴミは手で書きだす方が早いですよ。

汚れる部分は水洗いでスッキリ

掃除機のお手入れで、フィルターを歯ブラシみたいな道具でガシガシしごく作業が面倒だと思ったことはありませんか?

我が家で今まで使っていた掃除機がそのタイプだったので、いつもめんどくさいなーと感じていました。

あと、ハウスダストアレルギーの私はその作業にはマスクが必須。

それでもブラシから飛び散るハウスダストにくしゃみが出ることもしばしばでした。

ダイソンデジタルスリムシリーズは、ゴミが溜まるクリアビン、フィルター、回転ブラシが水洗い出来るのも、我が家の購入の決め手になった大事なポイントです。

最初はえ、これ洗っていいの?と戸惑いました。

でも大丈夫、フィルターをよく見てください。

水洗いしていいか戸惑う人がいるのはダイソンさんもお見通しのようです。

この絵が、水で洗っても大丈夫ですよーって教えてくれました。

フィルターには結構ほこりが付いていたので、じゃぶじゃぶ水洗いできるのは嬉しいですね。

洗ったあとは24時間以上乾燥させて、完全に乾いてから元に戻します。

これは1~2日に1回の頻度で1ヶ月使用した後の回転ブラシの写真です。

まだキレイなので洗わなくてよさそうですね。

ダイソンデジタルスリムは4種類ある

今回我が家が購入したダイソンのコードレス掃除機は「Dyson Digital Slim Fluffy(ダイソンデジタルスリムフラフィ)+ (SV18FF)」

4種類あるデジタルスリムシリーズのなかでは、3番目のグレードです。

ちなみにこの4つの違いはこちら。

①Dyson Digital Slim Fluffy Origin (SV18 FF ENT)色:シルバー
一番基本的なセット。専用充電ドック(スタンド)がついていない。
②Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)色:ブルー
⇒①+専用充電ドック、ミニモーターヘッド付き
③Dyson Digital Slim Fluffy+ (SV18 FF COM)色:オレンジ
⇒②+ハードブラシ、布団ツール、延長ホース付き
④Dyson Digital Slim Fluffy Pro (SV18 FF PRO)色:ゴールド
⇒③+予備のバッテリーと充電器付き

①から④へと少しずつ付属品が充実していくだけで、本体の性能は全て同じ。

一番わかりやすい見分け方はボディの色です。

4種類ともカラーバリエーションは1色ずつのみで、グレードによってシルバー、ブルー、オレンジ、ゴールドと変わります。

専用ドックはあったほうが収納しやすいので①のオリジンはなし、ミニモーターヘッドで布団を掃除している、という口コミを見かけたので、布団ツールはなくてもいいか、という事で我が家は②Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)に決めました。

まとめ

今回は我が家が購入したダイソンのコードレス掃除機デジタルスリムフラフィについてその内容や使い心地についてご紹介しました。

購入して1ヶ月くらい経ちますが、満足度は90点。

パイプの外し方がもう少しスムーズに行けばと思いますが、まだ1ヶ月なので、使い慣れたら気にならなくなりそうです。

総合的に考えて、買ってかなり良かったです。

そしてなんと言ってもこのデジタルスリムの良いところは重さが1.9kgと、女性の私が使っても軽いこと!

ちょこちょこ気になるところを掃除したい私にとっては1番嬉しいポイントです。

軽くて、床のザラザラもカーペットに入り込んだ食べこぼしもちゃんと吸い取ってくれて、フィルターは水洗いできるダイソンデジタルスリム。

そんな掃除機を求めている方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました