サロニアのストレートアイロン偽物注意!7つの確認ポイント

家電

女性のヘアセットの強い味方、ストレートアイロン。

わたしも毎日お世話になっています。

そんなストレートアイロンが壊れてしまったので、新しくサロニアというメーカーのストレートヘアアイロンを購入しました。

だけどよく調べないでネットショッピングした結果、偽物と本物、両方買うはめに(涙)

この記事ではそんな私の残念な体験をもとに、偽物と本物、どこがどう違うのか写真付きでお伝えしていきます。

これからサロニアのストレートアイロンの購入を検討しているあなたはこちらを参考に、決して偽物を買わないようお気をつけください!

サロニアの偽物ストレートアイロンはこれ

こちらが、私が間違って買ってしまったサロニアの偽物ストレートアイロンです。

そしてこちらが本物のサロニアストレートアイロン。

これだけ見ると偽物と本物、あまり見分けがつかないね。

残念ながら私がAmazonで購入した偽物商品のリンクは削除されていて見られないので、これから実際に届いた商品の写真を使って偽物かどうか見分けるポイントを7つ、書いていきます。

 

そんなことより、本物のサロニアのストレートアイロンを早く教えて!という方はこちらを先にどうぞ↓

サロニアのストレートアイロンを買うなら、Amazonか楽天がおすすめです。

この2つのサイトなら、サロニア公式のショップがあるので安心ですよ。

公式サイトもありますが、送料無料の条件が6,480円以上とハードルが高いんです。

ストレートアイロンの値段が3,000円前後なので、これだと送料がかかってしまいますね。

Amazonと楽天は送料無料です。(2021年8月現在)

梱包からして違う

偽物はこの写真のように、ビニール袋に直接商品の箱が入って届きました。

こんな感じで当然、箱はバッコバコにへこんでいます。

本物はというと、Amazonの外箱に緩衝材が敷き詰められた中に商品箱が入って届きました。

肝心の中身を見ていきます。

ロゴがちょっと違う

本体をよく見てみると、偽物のロゴは明らかに大きいですね。

引用元:https://salonia.jp/

公式サイトのロゴもご覧のとおり本物のストレートアイロンと同じでした。

でも偽物の商品リンクが消えてしまったのですが、確か商品画像は本物のサロニアストレートアイロンのものが使われていたような気がします。

これじゃ気づきようがない!

まだまだ見分けるポイントはあります。

その他の違いについても見ていきましょう。

決定的な違いは型番のちがい

サロニアストレートアイロンのプレートが24mm幅のタイプで、型番は「SL-004S」です。

アイロンのプレートをパカッと開いた内側に型番が書いてあります。

ちなみにサロニアのストレートアイロンにはプレートサイズが13種類、基本カラーがブラックとホワイトがあります。

15mm 24mm 35mm
ブラック SL-004S SL-004S SL-004S
ホワイト SL-004SW SL-004SW SL-004SW

この一覧表の他に、限定カラーや、ミニサイズやカールアイロンと兼用タイプなどありますが、全て「SL-00」までは共通のようです。

偽物の型番は「LY-202」でした。

ネットショッピングなら商品説明のどこかに型番が書かれているはずなので、それを確認しましょう。

書かれていなければ出品者に問い合わせましょう。

耐熱ケースの有無

偽物

本物

本物には持ち歩きに便利な内側がアルミ素材でできている耐熱ケースが付いてきたのですが、偽物にはありません。

使ってすぐに出かけるときなど、このケースが重宝するので必需品です。

家電に必須のアレが無い

家電を買うときに必ずと言っていいほど付いてくる、メーカー保証書。

サロニアの公式ページに、商品は1年間のメーカー保証期間があると書いてありました。

本物の商品には取説と一緒にちゃんと保証書が付いていました。

でも偽物にはこれがなかったんです(涙)。

これは致命的ですね。

細かく見ると微妙に違う

先ほどのロゴ以外にも、コンセントの形やプレートの長さや先端の形も、微妙に違いますね。

この微妙な違いに、してやられた感から怒りを感じずにはいられません。

視覚のみならず嗅覚でもチェック

ここまでずっと見た目のお話をしてきましたが、こちらのストレートアイロンは、嗅覚でも違いが分かります。

偽物は梱包を開けた瞬間から、何とも言えないプラスチックが溶けたような臭いにおいが漂っていました。

本物はもちろん、無臭です。

プラスチックが溶けるなんて、電源を入れたら煙でも出てきそうで、怖くて使えませんね。

こんな感じで、本物との違いについて見分けるポイントがいくつもあるのが分かりましたね。

そもそも何で2つ買ってしまったのか

そもそも、偽物と分かった時点で返品してちゃんとしたのを買い直せば良かったのでは?と思いますよね。

私もそう思います。

なぜ私は偽物と本物を両方購入したのか、その理由をお話します。

先に購入したのは偽物でした。

Amazonで買ったのですが、「サロニア ストレートアイロン 24mm」と商品名で検索して確か、1番安いのを選んだと思います。

商品のお届け目安は1週間程度だったので「多少待っても安い方がいいや」と選んでしまったのが間違いでした。

1週間経っても2週間経っても商品は届かず、出品者から音沙汰もありません。

購入詳細ページから、出品者へ返品リクエストをしても返信なし。
(※Amazonのマーケットプレイス(Amazon以外の出品者)で購入した商品は、出品者が返品リクエストを承認しないと返品手続きができません。)

嫌な予感…。

そうこうしているうちに返品期限は過ぎてしまいました。

それから6日が過ぎて、商品はボロボロの状態でやっと到着。

注文日からなんと、46日後です。

ありえない

かなりショックですが、出品者の情報をチェックしなかった自分のせいなので、仕方ないですね。

結局Amazonにサロニア公式のショップがあったので、そちらから買い直した結果、ストレートアイロンを2つも買うはめになりました。

ネットで買い物をする時の心得

ネットショッピングをする時は、必ず出品者の情報をチェックしましょう。

とくにAmazonや楽天など大手ショッピングサイトだと、同じ商品でもいくつも出品者がいるので、どこから買うかは気を付けたいポイントです。

  • ショップ評価の数字(星4つ以上がベター)
  • ショップへのコメント(コメントが付くのは良い時より悪い時の方が多い傾向あり)
  • ショップ(出品者)のなかに商品の製造メーカーがあれば、そのショップを選ぶ

もちろんメーカーではなく個人のショップでも、ちゃんとした出品者もいるとは思いますが、欲しい商品のメーカー自身のショップがあるならその方が安心です。

サロニアのストレートアイロンを買うなら

※価格・送料等の情報は2021年8月現在のもの。

サロニアのストレートアイロンを買うなら、Amazonか楽天がおすすめです。

この2つのサイトなら、サロニア公式のショップがあるので安心ですよ。

サロニアの公式サイトもありますが、送料無料の条件が6,480円以上とハードルが高いんです。

ストレートアイロンの値段が3,000円前後なので、これだと送料がかかってしまいますね。

Amazonと楽天は送料無料で出品されていたので、いずれかで購入するのが賢い選択です!

まとめ

今回は、サロニアのストレートアイロンの偽物を買ってしまった私の残念な体験談とともに、本物との見分け方や正しい購入方法についてお伝えしました。

ネットショッピングなら購入の前に必ず、ショップの情報や評価をチェックしましょう。

そして届いた商品はすぐに開封して中身を確認です。

万が一偽物が疑われるときにはショップへ問合わせや返品処理をすみやかに。

そんなトラブルを避けるためにも、Amazonか楽天内の、公式ショップでの購入が安心です。

この記事を参考にしていただき、本物のストレートアイロンを手に入れてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました